ITのイメージ画像

IT豆知識

ITとは?わかりやすい定義を考えてみた

ITとは何ですか?」

顧客からこの質問を受けたとして、どう答えたもんか。
私なら、「ITとは、デジタルを用いてあなたの問題・課題を解決する技術のことです」と答えます。超意訳ですが(^_^;)

 

 

スポンサーリンク

 

NG回答例

もし、次のような回答をしたら顧客の心は離れていくでしょうね…(^^;

  • Information Technologyの略称です」
  • 「情報技術のことです」
  • 「ペニー・ワイズのことではないです」

「ききたいのはそういうことじゃ無いんだよ!」と、言われるのがオチでしょう。

 

実は、一言で表しづらいIT

正直、ITとは?を一言で説明するのは激ムズなのです。

例えば、米国のITAA1)アメリカ情報工学協会、インターネット技術の標準化と普及を目的に1961年に設立された(おそらく権威のある^^;)業界団体は、ITを次のように定義しているそうです。(読み飛ばし推奨!)

コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザイン、開発、インプリメンテーション、サポートあるいはマネジメントである。

出典:Wikipedia

読む気失せますよね…
横文字ばっかだし、「インプリメンテーションって何だよ!」と、新たな疑問が生まれるし。

要はIT=コンピューター周りに関するあらゆる技術の”総称”ということです。
総称なので、そもそもITを“一言で“説明するのは大変難しいのです。

 

でも、“あえて一言で表すなら

ところがどっこい、激ムズだからこそ一言で表したくなっちゃう天邪鬼なわたくし。
顧客目線で、わかりやすい定義を考えてみました。

ITとは、デジタルを用いてあなたの問題・課題を解決する技術のこと

いかがでしょう?
え?デジタルって何?それは、またの機会に…(´Д`A

ポイントは、ITとは目的じゃなくて手段(道具)なのだ、ということです。上記の定義にもその想いをこめてみました。

何かしらのIT、例えば最近流行りのテレワークを導入さえすれば、売上・利益が向上し、入社希望者が殺到し、株価が上がってウハウハ、なーんてことは無いということです。もし、そんな企業があったとしたら単にラッキーだっただけ、と私は思います。

 

さいごに

というわけで、本ブログにおいては、「ITとはデジタルを用いてあなたの問題・課題を解決する技術のこと」といたします!

ちなみに、ITと同じような単語で、ICTという単語がありますが、ITICTの違いは何か?

ICTは、Information and Communication Technology (情報伝達技術)の略称です。
「情報はヒトからヒトへと伝達、活用してナンボでしょ!」という点を強調すべく、Communicationという単語がはいっているだけで、ITと意味的な違いは無いと言われています。

ただし経済産業省ではIT、総務省はICTを使っているそうなので、補助金などを申請する際に管轄省庁が経済産業省ならIT、総務省ならICTと申請書に書くようにしています。(これも忖度?)

なお、本ブログでは私の好みで「IT」の方を使います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

References   [ + ]

1. アメリカ情報工学協会、インターネット技術の標準化と普及を目的に1961年に設立された(おそらく権威のある^^;)業界団体

スポンサーリンク

     

ブログランキングに参加しています!
応援よろしくお願いいたします^^
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村


IT・通信業ランキング

-IT豆知識
-, , , ,

© 2020 さやログ